【浅煎り】パプアニューギニア コルブラン農園 /Papua New Guinea - Colbran Plantaion(100g)

¥1,150

フレッシュで甘酸っぱいハニー&シトラス

ジューシーで甘酸っぱいグレープフルーツ、蜂蜜のような甘さや質感が特徴です。

またレッドアップルのようなストーフルーツらしい果実味が柑橘感を丸く包んでくれるようようなバランスのいいスペシャルティコーヒーです。

Flavour

グレープフルーツ、レッドアップル、ハニー、ロングアフターテイスト

焙煎士コメント

毎月の新シングルでは初めてのパプアですね。元々は甘くてクリーンな印象の多い生産国。今回もやはり甘さは特徴ではありますが、メインがアルーシャとあまり聞きなれない品種。

私も調べてみたとところ、ティピカの変異種でタンザニアのアルーシャ地区で栽培され、パプアニューギニアに持ってこられた歴史があるそうです。

ティピカといえば、鮮やかな酸!ブルボン種も今回は入っているので、原種に近い2種類はやっぱり甘さと華やかさが体感できると思います。

日向珈琲としては、ベースの華やかさを活かしつつ、ブルボンの甘さも出したいということで、中煎り調整とさせていただきました。

Farm Information

農園名:コルブラン農園

生産地:東ハイランド県 カイナンツ市の10キロ南方エリア

標高:1,820m

栽培品種:アルーシャ、ブルボンなど

精製処理: ウォッシュド


 Story of the coffee


新たに入荷した素晴らしいパプアニューギニア(PNG)コーヒーは、クリーンなカップと鮮やかな酸味を兼ね備えています。このコーヒーは、マウントハーゲン周辺の西側の産地とは対照的に、東側に位置する産地で生産されました。品質管理担当者も、驚くほどのカップクオリティにすぐに注目し、取り扱うことを決定しました。

1962年にオーストラリアから移住したベン・コルブラン氏が、現在はコルブラン・エステイトの一部となっているバイロダ農園の土地を購入し、コーヒーの苗を栽培したことが、この農園の始まりでした。現在は、ベンの孫であるニコールがコーヒー生産を引き継ぎ、最高品質のアラビカコーヒーを生産しています。農園の面積は230ヘクタールに及び、初期に植えられたティピカ種に加え、ブルボン、アルーシャ、そして最近ではモンドノボも新たに植えられています。

標高が1,800m以上であり、外気温が非常に低いため、コルブラン農園のコーヒーは発酵に時間がかかります。実際には、発酵には約40時間もかかります。このゆっくりとした発酵プロセスが、コルブラン農園のコーヒーをより美味しく、ジューシーに仕上げているようです。従来のPNGコーヒーも長時間の発酵が行われていましたが、この農園ではそれ以上の時間がかかります。もちろん、発酵が長ければ良いというわけではありませんが、低温の環境下では乳酸菌類の活動が活発になり、その代謝による香味特徴が際立って現れると感じられます。

天日乾燥は、農園内のアフリカンベッドで行われ、約3週間かけて丹念に乾燥させられます。パーチメントの管理体制は非常にしっかりしており、農園内の区画と収穫日ごとに厳格に管理され、混合されることなく注意深く攪拌されて乾燥させられています。乾燥が完了した後は、パーチメントのまま一定期間レスティングと呼ばれる工程に入り、品質を安定させます。この農園では、最低でも約1ヶ月間、一定温度の倉庫に保管されます。

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

日向珈琲

〒883-0052

宮崎県日向市鶴町1-7-1

#SUBSCRIPTION | HYUGA COFFEE BOX

お得なコーヒー定期便🏝

【定期便】HYUGA COFFEE BOX(100g×3種類 / 送料無料)| サブスクリプション

【定期便】HYUGA COFFEE BOX(100g×3種類 / 送料無料)| サブスクリプション

¥3,000 ¥4,050
毎月、3種類以上の新しいシングルオリジンを仕入れている当店が最も力を入れているコーヒーボックス。
「いつも違うのが飲みたい」「コーヒー選びをプロに任せたい」
普段の一杯を毎日の最高の楽しみにしてみませんか?
初回購入以降、面倒なお手続きなく、自宅のポストにスペシャルティコーヒーをお届けします。
縛りなしで初回1,800円でお試しできます。